くすみ対策の洗顔法を根本から見直す

今朝、一番恐れていたことを言われた。

職場の歳下男性から「顔色悪いっすね。お疲れぎみじゃないですか?」

ガーンと膝から崩れ落ちる気がした。

顔にくすみがでているのだ。

私はアラフォー世代まっさかりの今年40歳。

まだまだ花も恥じらう現役女性としてやっていく気満々のつもりでいる。

もちろん多少の無精をしても本当の若さだけで若さを保てた歳ではない。

それは100も承知している。

アラフォーともなれば、それなりの知恵、努力、そして多少の財力も必要だ。

中でも顔に出るくすみや小じわなどはやはり目立つので、日頃から神経質なくらいケアをしてきた。

とくに洗顔は大切である。

朝夕どんなに忙しくてもこれだけはしっかりやっていた。

休日、誰とも会わないような日は言うまでもなくノーメイク。

そしてじっくり時間をかけて念入りに肌の手入れをしている。

休日は肌ケアのためにあると言っても過言ではない。

まさに肌ケアおたく、洗顔おたくである。

それにも関わらず顔色悪いっすね、と軽く言われてしまった。

そりゃあもうショックの破壊力たるや計り知れないものがある。

とにかく根底から肌ケア、とくにくすみ対策を考え直さなければならないことを思い知らされた。

くすみというのは実に厄介だと思う。

なぜなら微妙だからだ。

それこそ体調が悪くて真っ青な顔をしていたら、いっそのこと分かりやすい。

でも体調に問題もなく特に差し迫った悩み事を抱えているでもなく(本当は悩み事なんて無数にあるのだが)、毎日の洗顔を初めとした肌ケアをしっかりやっているのに、微妙な顔色が表にでる。

困ったもんである。

そもそもくすみの原因はなんだろうか。

もう一度原点に立ち戻って調べてみた。

おおきな要因は4つあるようだ。

①血行不良②汚れ③乾燥④老化、などによって代謝が鈍ったり、毛穴に古い角質や皮脂が詰まってしまうことでくすんで見えるようになるらしい。

ではなぜこのようなことが肌にでるのだろう。

やはり体調不良、特に睡眠不足は最悪だ。

他には食事の摂り方、運動不足、そして何と言ってもストレスである。

どんなに洗顔しても、どんなにいい化粧品を使い、いいサプリメントを飲んでも、またエステや岩盤浴などしてもまずは生活改善から見直さないとダメなのだ。

そりゃそうだよね、と今更ながらに納得である。

いくら洗顔を一所懸命やっても効果が得られないではあまりに悲しい。

私はこの4つ全てに対する対策として、生活改善を最優先に改めてくすみ対策を立て直すことにした。

くすみ対策の洗顔がおススメ

くすみ対策には、このサイトの情報がとても役に立ったので是非ご参考にしていただければ、と思う。